トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン 印刷

とっしーの知恵袋!

とっしーの知恵袋!

とっしーが教えてくれた豆知識をまとめてみました。

 服を洗濯したい

始めに

  • 色落ちしそうな物は単独で、洗剤に10分ほど浸して確認。
  • 水温は30度ぐらいがベスト。
  • 色に注意して洗う。<白系と柄系を分けるなど
  • 簡単な色止めには、色が出なくなるまですすいだ後、塩を入れて煮る。(化繊は温度に注意。時間は色と素材によって変わるけど、8分程度)
  • 色移りしてしまった時は…軽い色移りなら、KUREの「ブレークリーン」(車のクリーナー)が効果有。ただ、大量に長時間使うと侵食するので注意が必要。メラミンスポンジ(激落くんとかピカッときれい)に染み込ませて様子見ながら、表面を目に見えないくらい削るつもりで拭くのがおすすめ。拭いたらすぐ洗浄すると侵食しないっぽい。

柔軟剤あり

  • レノアを使うとタバコ臭などが付きにくい。
  • 着せ替え&ポーズ取りが楽なような気がする。<特にジーンズ系(1/6)
  • 服が長持ちする。汚れが付着しにくい!!
  • フワフワした、丸いシワが出やすい。<柔らかい感じに仕上がる
  • ヒラヒラ系は、風でめくれやすくなる。

柔軟剤なし

  • ゴワゴワした、とがったシワが出やすい。<硬い感じに仕上がる
  • とがったシワがヤスリ状となり、肌にキズ。布地は最悪で破れる場合がある。

手洗い

  • ぬるま湯に洗剤をいれて優しく押し洗い。
  • ぬるま湯だと縮むので水でと言われたが、縮むかどうかは定かではない。
  • 水は「あたたかい水」ではなく「冷たくない水」である、と某所で見た。
  • 冷水は確実に縮むので注意。<雪国の方へ
  • 柔軟剤は服のスタイルに合わせて好みで。

洗濯機

  • 洗濯ネットは必須。最悪、隙間に入り込む事がある。<22cm用タイツとか薄い・小さい物
  • エマールで洗ってる。
  • ダイソーとかで売っている洗濯ネットに服を入れて、「弱(ソフト)」モードで洗濯。
  • バラバラになる危険性がある場合は手洗いで!!
  • もしくは三角すいのブラ用ネットに入れて洗う。
  • もしくは普通の洗濯ネットを折り畳み「安全ピンを内側で止め」挟み込む感じにする。
  • 柔軟剤は服のスタイルに合わせて好みで。

乾燥

  • 日陰の室内で乾燥。適度に間隔を開ける。環境臭気に注意。
  • 金属が当たらないハンガー、あらいアミ等に乗せて乾燥。
  • 直の床置きは、条件によってはカビ発生となるので注意。
  • 環境が10度以下では物により縮む恐れ有り。
  • ワンピース系の服は脱水時に水分を多め (脱水時間を短くする) にしてハンガーに吊して乾燥させると、スカートの自重で伸びてシワになりにくい。実際やってみたところスカートのシワが取れてる。ただし、変なシワにならないように軽く伸ばしてハンガーに掛けること。

アイロンは・・・

  • 最初にアイロンの温度に耐えるかを確認。<最悪、溶けて変形・消滅。
  • アイロンでしわ伸ばし。手芸用の小さいコテみたいなアイロンが人形用服には使いやすいらしい。
  • しわが気にならない服ならアイロンは不要。
  • ジーンズ系にアイロンは、アイロン直後の状態に「形状記憶」する場合があるので注意。
>服ってどうやって収納してる?
  • 被服針金でハンガーを自作。クリーニングショップのように上からビニール袋を被せると埃対策が出来る。袋を被せる場合は針金が出る首の部分を締めること。締めないとそこから黄ばんできます。
  • 収納ボックスに綺麗に折りたたんで収納。虫食い注意。
  • 密閉タッパに入れる。
  • 100均のチャックつきポリ袋(B6版)に折りたたんで収納。チャック閉めるときに布団圧縮袋のように手で空気を抜く(皺に注意)。
  • ショウノウは、樹脂ケースを侵食することがあるので注意。
  • ダンボールは、木綿を黄変させることがあるから要注意。

 着物の着付け方

はじめに

「ドールに本格的な着物を着せたい」という方を対象に、その方法を画像付きで解説します。

着物の着方は主に帯結びで変わるといっても過言ではなく、着物や着る場面、年齢などに合わせて何種類も存在します。ここでは代表的な帯結び3種(お太鼓・ふくら雀・文庫)と長着の着付けを説明します。

説明のためにヘッドの無いDD素体を利用して着付けを行っています。アダルトな目的ではありませんが苦手な方はご注意ください。またこの解説は、DollyDolly Vol.12(グラフィック社)を参考に作った着物と、新しい和裁(永岡書店)を参考に作った帯を利用しています。お手持ちの着物とは異なる点があるかも知れませんがご了承ください。

1.補整と下着

補整の意味

和服は直線を楽しむ衣服とされています。ですが人間の身体、とりわけ女性の身体は曲線的でドールも例外ではありません。補整ではこの女性的な腰のくびれをなくします。

和服を美しく着ることによって上品さを表したり、着崩れを防ぐことが出来ます。

kimono0_00.jpgkimono0_01.jpg

上の画像では袋状に縫ったタオル(約5x35cm)を腰に巻いて、バストからヒップにかけてのギャップを失しています。

補整の手段は何でもよいので、可動を失わない範囲で何かを巻いて、ゴムや紐などで縛っておきましょう。

また足袋を履かせる場合には、この時点で着けておきます。画像では下着(ぱんつやブラジャー)を説明のために着けていませんが、着けないというルールはありません。

襦袢
襦袢は和服での下着のことで、スリップなどのように滑りを良くする働きなどを持ちます。その他、襦袢は袂や裾などから顔を覗かせるためオシャレを凝ったり、襦袢の衿にその日の気分に合わせて細長い布(半衿)を縫い付ける、という楽しみ方もあります。

浴衣を着る場合には襦袢は着けないので、補整をしたら浴衣の着付けに進んでください。

kimono0_02.jpgkimono0_03.jpgkimono0_04.jpg

まず襦袢(画像は長襦袢)に袖を通し、左手側の脇にある穴(身八つ口)に右手側の紐を通します。そして右身頃→左身頃の順に前を閉じます。

kimono0_05.jpgkimono0_06.jpgkimono0_07.jpg

後ろに返して、衣紋抜き(首筋と衿のすき間)用のゴムに紐を通します。このゴムはどの襦袢にも必ずあるものではありませんので、ない場合は適度に衿を引っ張ってすき間に作ってください。

またこの時点で襦袢の背縫いが一直線になるように調整します。

前に戻して、紐を結ぶと襦袢の着付けは完了です。結んだ輪などは腰の紐に挟んでおきましょう。

2.長着(振袖)の着付け

長着

下着である襦袢と上着である羽織の間に着る中着を長着といい、振袖や浴衣がこれに当たります。ここでは振袖の着付けを説明します。

女物の長着には「おはしょり」と呼ばれる余分な丈の長さがあり、これをたたむ作業が中心となります。

kimono1_00.jpgkimono1_01.jpg

まず襦袢の上に振袖を着せます。襦袢の袖は振袖の脇の身八つ口から全部出してください。そして襦袢の背縫いと振袖の背縫いを合わせて、洗濯ばさみなどで固定しておきます。

kimono1_02.jpgkimono1_03.jpgkimono1_04.jpg

裾がくるぶし程度の高さになるように右身頃を引き上げます。次に左身頃を引き上げ、右の脇の線とちょうど合うように巻き付けます。

この時、裾がすぼまるようにします。

kimono1_05.jpgkimono1_06.jpgkimono1_07.jpg

腰辺りを紐で縛った後、引き上げた部分をたたみます。たたんだ線は腰骨辺りになるようにします。この時、衿元が直角に交わると美しいとされます。

kimono1_08.jpgkimono1_09.jpgkimono1_10.jpg

たたんだ後に、背縫いが一直線になっているかを確認して、紐で縛って固定します。以上で振袖の着付けは完了です。予めおはしょりが縫ってあるタイプの着物をお持ちの方は、たたむ動作を省略してください。

3.帯結び・名古屋帯のお太鼓

帯の種類

帯には着物や格に合わせて何種類かあります。ここで扱う帯は袋帯・名古屋帯・半幅帯の3種ですが、名古屋帯は普段着の帯で多くの場所に着て行ける汎用の帯です。

帯の形状は全体の1/3程度が全幅で、残りが半幅となっています。これは帯を腰に巻くときに半分に折るため、それを予め縫ってあるためです。このため、略式の帯となり第1礼装にはなりません。

また、ここで結ぶ「お太鼓」も格や年齢を問わないので、この組み合わせは最も汎用性が高いと思います。

kimono2_13.jpg完成図

kimono2_00.jpgkimono2_01.jpg

帯の細い方(手)をドールの右手側から左手側に巻き付けます。開始位置はドールの体型や帯の長さで変わるので、帯の広い方(たれ)の2重になる手前辺りが、ちょうど背中の中心に来るように調節してください。

全体で3回巻き付けますが、3回目の時に帯板を挟み込みます。ここでは縁を丸めた5x8cm程度の0.5mmプラ板で代用しています。

kimono2_02.jpgkimono2_03.jpg

帯を巻いたら帯枕を置きます。ここではティッシュペーパーを丸めたものを長さ30cm程度の縮緬に包んで代用しています。また縮緬のここでの役割は帯揚げです。

帯揚げの端を胸の前で結び、端を帯と着物の間に入れます。

kimono2_04.jpgkimono2_05.jpg

最初に巻いた手を下から引き出します。脇程度まで引き出してください。

kimono2_06.jpgkimono2_07.jpg

お太鼓の大きさと「たれ」の長さを決めます。たれはおはしょりの下線にかかる程度でいいと思います。

大きさを決めたらお太鼓に手を差し込みます。

kimono2_08.jpgkimono2_09.jpgkimono2_10.jpg

帯締めを締めます。お太鼓の手の上に帯締めを乗せて、前で1回結びます。次に先ほど結んだのと逆方向に回して、もう一度結びます。すると結び目が落ち着きます

余った端は帯締めに沿わせて、端を挟み込んでおきます。また、帯締めは帯のちょうど真ん中の高さにあると良いようです。

kimono2_11.jpgkimono2_12.jpg

以上で名古屋帯のお太鼓結びは完成です。

4.帯結び・袋帯のふくら雀

袋帯

袋帯はかなり格の高い帯で第1礼装に合わせられます。形状は全幅ですが、着るときにはやはり半分に折るので、この贅沢さが礼装として認められるようです。

またここで結ぶふくら雀は、振袖に合わせる帯結びの定番のようです。振袖そのものは未婚女性の第1礼装とされるので、そういった趣向のドールには良い組み合わせでしょう。

ふくら雀を結ぶ場合には上のお太鼓結びを経験していることを推奨します。

kimono3_16.jpg完成図

kimono3_00.jpg

まず、おはしょりをたたんだ後で腰のしわを「八」の字にします。これは雀の尾に見立てたものです。

kimono3_01.jpgkimono3_02.jpg

帯の一端を半幅に折り、ドールの腰に右手側から左手側に巻き付けます。このとき、半幅の端を背中から肩を通り、帯の下端程度まで巻かずに掛けておき、この長さを手とします。(反対側は「たれ」)

帯板を挟みながら腰に半幅のまま2回巻き付け、後ろに返して手とたれを結びます。結んだ後は、手が下・たれが上となるようにしてください。

kimono3_03.jpgkimono3_04.jpg

たれを結び目から適当に取り、二つ折にしてひだ(羽根)を作ります。羽根の大きさは、正面から見たとき肩から羽根が覗く程度です。

羽根の根本を紐やゴムなどで結んで固定します。

kimono3_05.jpgkimono3_06.jpgkimono3_07.jpg

手の側も同様に羽根を作ります。手をすべて使って羽根にしてください。これも出来たら根本を固定します。

羽根の根本に帯枕を乗せ、帯揚げの端を胸の正面に持って行き、ドールの右手側の帯揚げから、帯と着物の間に入れます。

kimono3_08.jpgkimono3_09.jpgkimono3_10.jpg

結び目近くで5cm程度たれを「Ω」の形に折り、その上から紐で結びます。結んだ部分は紐が見えないように、帯枕と着物の間に収めておきます。

kimono3_11.jpgkimono3_12.jpgkimono3_13.jpg

たれを内側にたたんで、お太鼓の大きさを決めます。たたんだ部分を帯締めで締めて一回結び、逆方向にもう一回結んで固定します。余った端は帯締めに沿わせてください。

kimono3_14.jpgkimono3_15.jpg

以上でふくら雀は完了です。

5.長着(浴衣)の着付け

浴衣

浴衣は本来、湯上がりなどの汗をかきやすい時に身に着ける、木綿の単衣(帷子)のことをいいます。このため下には襦袢を着ません。

同じ単衣仕立ての浴衣と着物の最大の違いは、襦袢の有無だと思われます。襦袢を着ない浴衣はカジュアルな服装とされ、襦袢がある着物では生地や柄にもよりますが礼装とすることが可能です。

着付けそのものは、先述の振袖のものとそれほど変わりません。

kimono4_00.jpgkimono4_01.jpgkimono4_02.jpg

必要に応じて補整をして、直接浴衣を着せます。右身頃を引き上げ、裾がくるぶし辺りになるようにします。

同様に左身頃も引き上げます。この時、裾が少しすぼまるようにしてください。

kimono4_03.jpgkimono4_04.jpg

裾を引き上げたまま、腰で紐を結んで固定します。余った部分はたたんでください。たたんだ線が腰骨辺りにあると良いようです。

kimono4_05.jpgkimono4_06.jpg

再び腰に紐を結んで、たたんだ部分を固定します。この時、衿元が直角に交わるようにすると美しいとされます。また、背縫いが一直線になっていることを確認してください。

以上で浴衣の着付けは完了です。

6.帯結び・文庫結び

半幅帯

半幅帯は名前の通り、半分の幅の帯を言います。名古屋帯のように予め半分に折ったものですが、名古屋帯とは違って帯の全てが半分になっています。

半幅帯を用いた帯結びは、浴衣のポピュラーさもあって、かなりの派生や種類があります。ここでは文庫結びを説明しますが、他の種類に挑戦したり、オリジナルの帯結びを考えるのも面白いでしょう。

kimono5_11.jpg

完成図

kimono5_00.jpgkimono5_01.jpgkimono5_02.jpg

手の長さを決めて、ドールの右手側から左手側に帯を3回巻きます。3回目の時、帯板を入れても構いません。(ここでは入れていません)

手とたれを結びます。この時、手が下でたれが上になるようにしてください。

kimono5_03.jpgkimono5_04.jpgkimono5_05.jpg

たれで羽根を作ります。たれを輪にしてたたみ、中央くらいでひだ山を2つ作ります。

kimono5_06.jpgkimono5_07.jpgkimono5_08.jpg

手を半分の幅に折って、羽根と結び目に1回巻き付けます。余った手をもう一度巻き、今度は着物と帯の間に収めます。まだ余るようなら、帯と帯の間に入れてください。

kimono5_09.jpgkimono5_10.jpg

以上で文庫結びは完成です。

 海外通販

海外通販に移動しました。

 定時スレ立て手順

前日のスレ画像を確認する
前日のログをログ庫から検索し確認します。
スレ画像を取得
確認した画像の次の画像をスレ画スレから探し、自分のPCに保存します。
スレを立てる
下記を入力しスレを立てます。
  • メール欄:「id表示」と入力
  • 本文:先頭に「ドールスレ」と入力。以降の本文内容は自由
  • 添付file:上で保存した画像を添付
  • 削除キー:英数字8文字程度で入力。簡単に分る「1111」とか「1234」にはしないこと
リンクを更新する
  • まとめサイトトップページの一番上に有る「編集」をクリックします。
  • 1スレ目 の次のリンクを今立てたスレのリンクに上書きします。
  • 「保存」ボタンをクリックします。
  • トップページに戻るので「1スレ目」が更新されているか確認します。
  • 自信が無ければスレ立てた時点で「まとめのリンク更新誰かお願い」とか書けば誰かがやってくれるでしょう。

 各種ドルイベでの卓の取り方

注意事項全般
  • 取ったら必ず誰か残るようにしましょう
  • バッグ等を置いても良いけど自己責任で
  • 撮影の際は周囲の迷惑にならないよう注意
  • 販売(販売予約含む)、告知行為は禁止
  • 周辺のディーラー・来場者を無断で撮影するのは禁止
  • 下記のルールは毎回ころころと変わるので参考程度に
  • 常識の範囲でE&E
夏/冬ドールズパーティ
  • 名称:有料お茶会スペース
  • 利用料金:料金5000円(1スペースあたり。1スペースは会議机2台分)
  • 取得方法:開会直後になるはやでお茶会スペース受付へ行って列に並ぶ。受付で申込書を記入して料金と一緒に提出。
  • 申し込みに必要な物:ボークスカード、お茶会スペース列整理券、入場券、ガイドブック
  • 場所指定方法:受付で係りの人から場所を指定されます
  • サイズ:1スペース(5000円)= 会議机2台
  • 1度の申し込みにつき最大1スペース(2スペース取るなら2人必要)
  • デフォルトで椅子が8つ付きます
  • 机・椅子の追加はできません
  • 受付で利用シールが渡されますので利用者の見える所に貼る
  • 閉会まで使えます
  • 公式URL:https://www.volks.co.jp/jp/dolpa_portal/index.html/ 開催名称クリック→有料お茶会スペースを探してクリック
ドールショウ池袋
  • 名称:有料展示台
  • 利用料金:1スペース(会議机1/2)2000円×2 = 会議机1卓で4000円
  • 取得方法:開会直後になるはやで有料展示台受付へ行って列に並ぶ
  • 場所指定方法:使用開始の放送と共に早い者勝ちで好きな場所を占有する場合と、受付で場所を指定する場合があります
  • サイズ:1スペース(2000円)= 会議机1/2(45cm×90cm)高さ74cm
  • 1度の申し込みにつき最大4スペース(会議机2台)まで取得可能
  • 椅子はありません
  • 受付で利用カードが渡されますので取った卓の見えるところに置く
  • 閉会まで使えます
  • 使用終了時は利用カードを受付に返却
  • 公式URL:http://www.dollshow.net/DSservice.html
ドールショウ浅草(当日取得)
  • 名称:有料展示台
  • 利用料金:1スペース(会議机1/2)2000円×2 = 会議机1卓で4000円
  • 取得方法:開会直後になるはやで有料展示台受付へ行って列に並ぶ
  • 場所指定方法:使用開始の放送と共に早い者勝ちで好きな場所を占有する場合と、受付で場所を指定する場合があります
  • サイズ:1スペース(2000円)= 展示台1/4 or 会議机1/2 約40×90 高さ不明
  • 1度の申し込みにつき最大8スペース(展示台2台)まで取得可能
  • 椅子はありません
  • 受付で利用カードが渡されますので取った卓の見えるところに置く
  • 閉会まで使えます
  • 使用終了時は利用カードを受付に返却
  • 公式URL:http://www.dollshow.net/DSservice.html
ドールショウ浅草(事前予約)
  • 台東館では卓の予約ができるようです
  • 名称:有料展示台
  • 利用料金:1スペースあたり料金10000円(会議机約2台分)
  • 取得方法:開催2日前までに下記のフォーマットでメール
  • メールフォーマット: 宛先:VYG03562@nifty.ne.jp 件名:DS有料展示予約 本文:代表者名、代表者住所、代表者電話番号、予約卓数を明記
  • 場所指定方法:配置場所は選べません
  • サイズ:1スペース(10000円)= 展示台1台/会議テーブル使用時は2台 高さ不明
  • 1度の申し込み最大数不明
  • 12時を過ぎても代表者が来ない場合は予約解除となります
  • キャンセルは前日までに要連絡。当日キャンセルの場合は後日代表者にキャンセル金が請求されます。
  • ほかは当日取得と同じ
アイドール
  • 誰か書いてplz・・・

このサイトはwikiなので自由に編集できます。
質問を書いてみたり、その質問に返答したり
とりあえず上部の「編集」をクリックし編集してみて下さい。
ヘルプをみればやり方わかると思います。
ダメな人が居れば掲示板に質問スレを立ててください。
こちらで(誰かが)アップします。